9×9=無限大

将棋に関する雑記ブログです

【順位戦 B級2組】第6回戦が終了、中村太地七段、永瀬七段が6戦全勝で昇級レースをリード!

 

順位戦B級2組も後半戦がスタート

順位戦も早いもので後半戦ですか。そろそろ昇級レースの候補者も絞られてくる頃合いです。

さて、11月14日(水)に行われた順位戦B級2組第6回戦。

結果はご覧のとおりとなりました。

 

  • ●北浜八段 vs 大石七段○
  • ●中田八段 vs 千田六段○
  • ●阿部八段 vs 中村七段○
  • ○藤井九段 vs 飯島七段●
  • ○窪田七段 vs 澤田六段●
  • ●中村九段 vs 村山七段○
  • ●先崎九段 vs 中川八段○
  • ○畠山八段 vs 佐々木六段●
  • ●鈴木九段 vs 横山六段○
  • ●井上九段 vs 永瀬七段○
  • ○丸山九段 vs 戸辺七段●
  • ○飯塚七段 vs 田村七段●

 

前節まで5戦全勝をキープしていた中村太地七段と永瀬拓矢七段は、今回も勝利し6戦全勝をキープ。

今節の永瀬七段は終始、井上九段に優位に立たれておりましたが、最終盤の逆転によって薄氷の勝利を収めています。

強い人はこのあたりの勝ちをもぎとる力が凄いんだな、と思わせる一局でした。

 

昇級レースの行方は?

 

第6回戦を終えての上位者は次のとおりです。

6勝0敗 中村七段(6)、永瀬七段(21)

5勝1敗 窪田七段(10)、千田六段(20)

4勝2敗 横山六段(3)、村山七段(4)、澤田六段(7)

(カッコ内の数値はリーグ順位)

 

このまま順当にいけば、トップの2名が昇級を決めそうですが・・・

5勝1敗で追走する千田六段の存在は、両者にとって常に意識しなくてはならないでしょう。

特に永瀬七段は一敗でもしてしまうと、最後の最後で順位差による頭ハネ、なんてことにもなりかねない・・・。

 

 また、中村七段の今後の対戦相手も、

  • 佐々木慎六段
  • 飯島栄治七段
  • 飯塚祐紀七段
  • 鈴木大介九段

というクセモノぞろい。

中村七段と佐々木六段の対戦成績はまったくの五分ですし、残りの3名もB級1組以上の経験者と、対中村に燃えていることでしょう。

 

いずれにせよ首位の2人にとっては1敗が命取りになる、今後の昇級レース。

今後もますます目が離せません。