9×9=無限大

将棋に関する雑記ブログです

【王座戦】里見香奈女流四冠が長沼洋七段に勝利!女流棋士初の予選突破まであと2勝

11月15日(水)は、今回取り上げる里見香奈女流四冠の対局以外にも、

など注目局が多かったのですが、(別の記事として書きたいと思う)

何といっても話題になったのは里見女流四冠の勝利でしょう。

f:id:MatsudaAdmin:20181116071121j:plain

 

今回の勝利で、今期の里見香奈女流四冠の対男性棋士成績は、6勝6敗と五分に。

これは結構とんでもないことですよ。

いつの間にこんなに勝ってたんだ・・・と思ったので、今期の里見女流四冠の対男性棋士の戦績を改めて振り返ってみました。

 

里見香奈女流四冠の成績:4月~6月(1勝1敗)

4月から6月にかけての成績は1勝1敗。

・5月14日 加古川青流線本戦2回戦 ●vs池永天志四段○
・6月18日 棋聖戦一次予選1回戦  ○vs村田智弘六段

 

この時期は女流王位のタイトルを、渡辺愛さんを挑戦者に迎えて争っていた時期でした。

奨励会退会のショックもあったのでしょうか?あまり調子は良くなかったように思う。

女流王位のタイトルも奪取され、「この先大丈夫かな?」なんて勝手な心配をしていた記憶があります。

 

結果として私の心配は杞憂に終わったわけですね。

女流王位を失った直後の対局が上記の村田六段とのもので、ここで見事に勝利。

このあとの快進撃につながっていきます。

 

里見香奈女流四冠の成績:7月~9月(3勝5敗)

7月から9月の成績は3勝5敗でした。

・8月8日  朝日杯一次予選1回戦  ○vs増田裕司六段●

・8月8日  朝日杯一次予選2回戦  ○vs福崎文吾六段●

・8月11日 叡王戦四段戦2回戦   ●vs井出隼平四段○

・8月21日 銀河戦Bブロック1回戦 ●vs脇謙二八段 ○

・8月24日 棋聖戦一次予選2回戦  ●vs藤井聡太七段○

・8月27日 王座戦一次予選1回戦  ○vs浦野真彦八段●

・9月7日  王位戦予選1回戦    ●vs矢倉規広七段○

・9月28日 朝日杯一次予選2回戦  ●vs中田功七段 ○

 

何だ負け越してるんじゃん、と思ったそこのアナタ!!

違うんですよ。

そもそも女流棋士は普通こんなに男性棋士との対局ないですからね!

3ヶ月で8局も指さないです、普通。

むしろ並みの男性棋士以上に対局ついてます。

 

そしてしれっと書いてますけど注目してほしいのは、

・8月24日 棋聖戦一次予選2回戦  ●vs藤井聡太七段○

 コレ。

 

そうです、今期の里見女流四冠は公式戦で藤井聡太七段とガチンコ対局を経験しているのです。

 

結果は藤井七段がさすがの貫録を示しましたが、

本局の経験は里見さんにとっても良い影響をおよぼしていると思います。

 

里見香奈女流四冠の成績:10月~11月(2勝0敗)

冒頭に戻って、長沼七段に勝利したことから、10月から11月は敗けなしの2勝。

 

・10月3日  王座戦一次予選2回戦  ○vs島本亮五段 ●

・11月15日 王座戦一次予選3回戦  ○vs長沼洋七段 ●

 

男性棋士たちも警戒して望んでいるでしょうに、勝利を収めるあたり里見女流四冠の充実ぶりを感じさせます。

今回の王座戦一次予選3回戦に勝利したことで、いよいよ女流棋士初の全棋士参加棋戦の予選突破が見えてきました。

次局の相手は増田裕司六段。

今期の朝日杯で勝利している相手ですが、当然増田六段もリベンジに燃えていることでしょう。

 

ここまで来ると周囲も「里見推し」の雰囲気が強くなってきて、里見さん本人にかかるプレッシャーも相当なものだと推察されますが、

良い結果を楽しみに待ちたいと思います。