9×9=無限大

将棋に関する雑記ブログです

【順位戦 C級1組】藤井聡太七段が6戦全勝!リーグ1期抜けに向けて快走中!

 

C級1組リーグ戦、前節までのおさらい

先日行われたB級2組順位戦に続き、C級1組もいよいよ後半戦。

第6回戦を終えた時点での上位者の成績は、

 

5勝0敗 近藤五段(6)、杉本七段(7)、藤井七段(31)

5勝1敗 阿部七段(8)、船江六段(14)

4勝1敗 宮田七段(5)、真田八段(29)

(カッコ内の数値はリーグ順位)

 

という具合でした。

順位戦無敗記録を更新し続ける藤井七段が、昇級の最有力候補。

次に、常に高い勝率を誇る若手実力者の近藤誠也五段が続きます。

そして藤井七段の師匠でもある杉本七段も、なんとここまで負けなしの5連勝。

ベテランの頑張りを見せてくれています。

 

藤井聡太七段が増田六段に勝利!

全勝街道を走る藤井七段に大きな注目が一局。

相手は「東の天才」と称され、藤井七段のライバルとも言われる増田康宏六段でした。

 

結果は、

  • ○藤井七段 vs 増田六段○

と藤井七段の勝ち。

 

f:id:MatsudaAdmin:20181121063912j:plain

 

公式戦で初めて振り飛車を用いた増田六段でしたが、藤井七段の好位圧倒の差し回しの前に敗れています。

終局時間は19時と、順位戦としてはかなり早い時間での終局となりました。

帰宅したときにはすでに中継が終わっているという残念な結果になってしまった将棋ファンも多いと思います。(私だ)

 

この結果、藤井七段は無傷の6連勝!

順位戦における連続勝ち数をまたひとつ伸ばしています。

 

C級1組7回戦 その他の結果

その他の結果はご覧のとおり。

  • ○森下九段 vs 堀口七段●
  • ●青野九段 vs 近藤五段○
  • ○杉本七段 vs 佐々木七段●
  • ○千葉七段 vs 宮田七段●
  • ●高野六段 vs 宮本五段○
  • ●金井六段 vs 青嶋五段○
  • ○真田八段 vs 佐藤秀司七段●
  • ●西尾六段 vs 都成五段○
  • ●島九段  vs 髙﨑六段○
  • ●北島七段 vs 片上七段○
  • ●日浦八段 vs 門倉五段○
  • ○近藤六段 vs 村田六段●
  • ●田中九段 vs 小林七段○
  • ○高橋九段 vs 富岡八段●
  • ●阿部七段 vs 安用寺六段○
  • ○福崎九段 vs 泉八段●
  • ●豊川七段 vs 平藤七段○
  • ●塚田九段 vs 阪口六段○

船江六段は抜け番のため対局なし。

 

第7回戦を終えての成績上位者は、

 

6勝0敗 近藤五段(6)、杉本七段(7)、藤井七段(31)

5勝1敗 船江六段(14)、真田八段(29)

(カッコ内の数値はリーグ順位)

 

となりました。

宮田敦史七段と阿部健次郎七段は今回の敗戦により、昇級レースからは脱落でしょうか。

前節まで全勝の3名は今回も勝ちきって、がっちり全勝をキープ。

特に杉本七段は、新鋭の佐々木勇気七段を圧倒しての勝利です。

師弟揃ってのB級2組昇段が見えてきました。

 

C級1組リーグ 今後の展望

リーグ戦は残すところあと4戦。

全勝の3名の対戦相手は、

 

藤井:門倉、富岡、近藤、都成

 

近藤:堀口、西尾、藤井、増田

 

杉本:真田、近藤、船江、千葉

 

となっています。

対戦相手を見るに、有利なのは藤井七段で変わりないでしょう。

リーグ1期抜けがかかる藤井七段ですが、藤井 vs 近藤の直接対決において敗れてしまうと、順位差による頭ハネの可能性も十分あり得ます。

 

逆に、近藤五段は最終盤で藤井、増田という難敵のどちらか片方に勝てれば昇級はかなり近づくでしょう。

西尾六段という不気味な存在もありますが・・・。

 

そして杉本七段。

個人的には昇級をかなり楽しみにしているんですが、対戦相手を見ると少し厳しいか・・・?という印象。

船江、千葉戦の出来がカギを握ることになりそうです。

 

リーグも終盤に入り、上位者同士の直接対決も楽しみなC級1組順位戦

第8回戦は12月18日(火)に開催されます。